日別アーカイブ: 2013/08/16

【第1回】兼子みさと

「女子肛校生放課後アナルクラブ」(2011年7月9日)
「ネコさんのお尻~女子肛校生放課後アナルクラブ*活動日記」(2011年12月31日)

001

恥も外聞もなく宣言すれば、私(春日森)は兼子みさとこと、通称ネコさんが大好きです。
原画の羽仁倉雲先生が作ってくれたネコさんマグカップで、未だに毎朝カフェオレを飲んでいます。
万一割れたときのために予備を2つキープしています。
そのぐらいに私はネコさんが好きです。

――と、同じ様なことを多くのユーザー様も感じて下さった様で、
テーマが「アナルセックス」という非常にニッチな作品だったにも関わらず、
大変根強い、そして熱心なファンを獲得したキャラクターでした。

先ず「ベリーショート」というのが異端ですね。
デザインを発注した時点で、絶対に可愛くなるという自信はあったのですが、
でもどこか腰が引ける部分もあり、念のためデザイナーの菊地弥さんには、
ショートカットバージョンも発注していました。画像左端のネコさんがそれになります。

結局ベリーショートで進めることになったのですが、
ショートカットバージョンもスタッフからの人気が高く、
ファンディスクである「ネコさんのお尻」内で、ウィッグ着用という形で登場することになります。

「髪型はボーイッシュだけど、内面は普通の女の子。なので服のデザインや着こなしは出来るだけ可愛く」
というディレクターサイドからの要望に見事に答えていただきました。

羽仁先生の原画やヒマリさんの声と相まって、
こちらが狙っていた以上に可愛いキャラクターになりました。