日別アーカイブ: 2014/02/21

【第21回】村瀬渚(学生)

「マネジ! イキます!!~膣予選に賭けた夏2008~」(2008年5月30日発売)
「淫乱女子マネジと行く1泊2日スポ根中出しエロ合宿
 ~マネジ! みんなでイキます!!~」(2011年12月31日発売)

021

今週からしばらく「近未来美少女図鑑」(2010年3月21日頒布)に掲載された
キャラクターを紹介していきたいと思います。

先ずは「マネジ! イキます!!~膣予選に賭けた夏2008~」から、村瀬渚です。

「マネジ! イキます!!」は、初めて商業ベースで、
企画から開発全体を担当した作品になります。(販売はNorn様)
そういった意味では、今の自分の活動のベースを作った作品とも言えます。

渚はふわっとした茶髪を、ストライプ柄のリボンで2つくくりにしているのですが、
デザイン段階では、髪の色が金髪だったりオレンジだったり、リボンの柄が違ったり、
眼鏡をかけているのもいますね。

実際に本編で使用しなかったデザインが多い辺りは
初めてならではの手探り感といったところでしょうか。

改めて見ると金髪眼鏡の渚も可愛いですね。
どこかで使えないかしら。


さらに個人的な思い出を言えば、現在僕が得意としている「女性一人称視点」を、
初めて本格的に導入した作品でもあります。

本作のテーマが「明るい乱交」だったため、
男性複数の乱交に付随する寝取られ感を軽減するにはどうすればいいかと
考えた結果が「女性一人称視点」でした。

「女性一人称視点」については、こっそりと本名で参加していた小説講座で、
堀晃先生に「女性が書いたのかと思った」と仰っていただいたこともあり、
密かに自信を持っています。